So-net無料ブログ作成
ドライブ・旅行 ブログトップ

ドライブレコーダPapago Go Safe 30G (G32G-32G)の弱点 [ドライブ・旅行]

前回のレビュー記事では安全運転支援機能について記載しました。


このドライブレコーダは画質については白トビ、黒つぶれする傾向が強く、折角、TrancendのドライブレコーダDrivePro200からアップグレードしたつもりだったのに、あと一歩というところが残念です。


解像度に関しては間違いなくPapago Go Safe 30Gの方がよいです。


推測される原因は30Gの方は400万画素、DrivePro200の方は200万画素ということです。

当然、400万画素なので解像度は高いですが、ダイナミックレンジが狭まってしまうことが原因としか思えません。詳細は"解像度"と"ダイナミックレンジ"で検索してみてください。たくさんの説明があります。


順光条件では高い解像度の画像をたたき出してくれますが、逆光条件になった途端に映像が破たんします。


こちらは順光条件での画像です。

papagoGoSafe30G.png

安曇野から大町に向かってドライブ(左側は北アルプス)


コンスタントに破たんしない映像を求めるならば、200万画素程度のドライブレコーダの方が良さそうですね。


DrivePro200はGPSがないですが、1万円程度まで価格が下がってきているようです。



過去のDrivePro200のレビュー記事はこちらです。
DrivePro200にはGPSがないので時刻同期が必要ですが、ワンタッチで時刻同期する記事はこちらに書きました。
満足のいくドライブレコーダがなかなか見つからないですが、ドライブや旅行の記録にはとても便利です。
皆さんも思い出の記録に1台いかがでしょうか?

人気ブログランキング

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ドライブレコーダPapago Go Safe 30G (G32G-32G)レビュー その2(安全運転支援機能) [ドライブ・旅行]




新ファームウェアが4/4にPapagoからリリースされ、しばらく使ったので、再びレビューしたいと思います。

新ファームウェアの更新内容は安全支援機能に関するものなので、画質には影響がないようです。


青空_papago30G_s.jpg


(メディアプレーヤーで再生したものを画面キャプチャして、縮小ソフトを使いました。日付と時間は消しています)。

 取り付けが悪いのか、ブレが多くて、画質に影響を与え気味のように見えます。


画角はほぼ車の左右のピラー近くまで入ります。ちょっと左右にずらすとピラーが映りますが、センターに合わせてピラーが入らない程度です。


 WDR対応ですが、やはり白トビ、黒つぶれはしてしまうのは前ファームウェアと同じ傾向でした。


 安全機能に関しては興味はありませんでしたが、少し使ってみたので書きます。

 30Gがサポートしている安全支援機能は以下があります。

(1)速度制限標識警告

(2)出発遅延警告

(3)ライト点灯忘れ警告

(4)ドライバー疲労警告

(5)車線逸脱警告(居眠り防止)

(6)前方衝突警告


(1)速度制限標識警告

 認識率はかなり高いです。ビックリしました。ただし、街中では標識が多いので鬱陶しいです。認識しない条件は、逆光、電光式、夜間の3つで、この条件下ではほとんど認識しませんでした。

 時々、誤認識します(街中で110km/hとか)。前述の通り、鬱陶しいのでOFFです。せめて同じ速度標識ならアナウンスを止めてくれればよいのですが、律儀にアナウンスしてくれます。

(旧ファームウェアでの使用レビューで、新ファームではOFFなので不明です)


(2)出発遅延警告

 これは良くできています。興味ありませんでしたが、認識率も良かったので、現在もONで利用しています。

車をバックさせる時も警告します。誤認識です。GPS積んでいるんですから、この辺はもう少し頑張ってほしいですね。

 赤信号が青信号になった時も警告してくれると嬉しいのですが、この機能はないようです。


(3)ライト点灯忘れ警告

 これもONで利用しています。もともとそんなにこの警告が出る条件が少なく、誤警告も記憶にないです。


(4)ドライバー疲労警告

 電源ON後(?)の時間指定なので、間違いようがないですね。


(5)車線逸脱警告(居眠り防止)

 車線変更する時にも警告を発するのですが、そもそも車線逸脱状態を試せないので、なんとも言いようがありません。

 この機能を使う時は、水平位置を合わせる必要がありますが、そもそもこのセットアップをどうやってやるのでしょうか?

 小さい駐車場では難しいですし、走行中のセットアップはあり得ないですし。とりあえず、水平っぽい条件で使ってみましたが、上述の通りなのでOFFにしています。きちんとセットアップできれば、もっと認識するのでしょうか?


(6)前方衝突警告

 高感度設定で利用していますが、最初はなんの警告だか分かりませんでした。それくらいの距離で反応しているようでした。

 自動ブレーキをかけくれる訳ではないので、どのくらい役に立つのかは分かりませんね。


~~~~~

 思ったよりもよく出来ているのでビックリしました。

 あと一歩、利用者視点での改善をしてもらえれば、使いたい支援機能になりそうです。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
ドライブ・旅行 ブログトップ