So-net無料ブログ作成

EOS M100の仕様とM/M2/M3/M10との比較 [デジカメ]

軒下デジカメ情報さんにEOS M100の画像と仕様が掲載されました。


Digic7で2,420万画素はこれまでのAPS-C機と同様です。

3型のタッチパネル液晶もやはりこれまでのAPS-C機と同じですが、M100はチルト式のようです。

(EOS M5のみ3.2インチの液晶なので差があります)。


Wi-Fi/Bluetoothも搭載しているようです。


バッテリがLP-E12なので、EOS M、M2、M3、M10と同じです。

これらの機種を持っている場合は、M100への乗り換えは多いに「あり」かも知れません。Dual Pixcel COMS AFによるAF性能が大幅に改善されます。


機種 M M2 M3 M10
M100
(非公式)
 M6
映像エンジン DIGIC 5 DIGIC 6 DIGIC 7
画素数(万画素) 1800 2420 1800 2420
AF方式
Hybrid
CMOS AF
Hybrid
CMOS
AF III
Hybrid
CMOS
AF II
Dual Pixcel
CMOS AF
ISO感度 100~6400 100~12800 100~25600
内蔵
ストロボ
なし あり あり あり? あり
連写速度
(コマ/秒)
4.3 4.6コ 4.2 4.6 6.1 9.0
動画 Full HD 30p
Full HD
(60pか?)
Full HD
60p
液晶
3型/104万画素
3型/
104万画素か?
3型/
104万画素
質量(本体) 262g 232g 319g 265g
302g
390g
バッテリ LP-E12 LP-E17


 M100のSpecは一部、Digic7機からの推察を含みます。

 

 連写速度も6.1コマ/秒なので、これまでのkissシリーズはおろか、9000Dよりも高速となってしまいました。

 これを廉価版という位置づけで出すなら、過去の機種の存在意義が吹き飛んでしまうかも知れません。


 詳細仕様は公式ページでご確認ください。


 どの程度の機能・性能制限になるのかがとても気になります。

 EOS M100の詳細仕様が楽しみですね。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

EOS 6D mark IIの使用感(レビュー) [デジカメ]

EOS 6D mark IIを購入し、これまでにざっと700枚超ほど撮りましたので、簡単な使用感をまとめたいと思います。


使い勝手は著しく向上

EOS 6Dのライブビュー(LV)は非常に遅く、使ってもかなり限定的な条件で止む無く使うというものでしたが、6D2のLV機能はタッチパネルとの組み合わせで、その使い勝手が劇的に改善されました。


6DでのLV時のピントを合わせは、ピントと合わせるポイントをカーソルで移動し、シャッター半押ししますが、6D2はピント合わせしたいところにタッチするだけ。しかも高速でピントが合います。

風景写真がメインの私には十分なスピードでピントが合うので、快適で楽しく利用できます。


バリアングル液晶も便利です。

6Dでは中腰で”体幹を鍛えるかのような体勢”で撮影するケースもそれなりにありましたが、6D2では液晶の向きが変わるので、普通に立ったままでLVの画面を調整すれば良くなりました。


撮影の度に液晶を回転させる必要があるのは仕方ないのかも知れませんが、時々、左側のストラップが液晶画面に引っかかるので、この辺は注意ポイントでしょうか。


LV機能は便利で多用してしまっているためか、6Dと比較するとバッテリーの持ちが悪くなりました(仕様上は若干6D2の方がバッテリーの持ちはよい)。


LV固有の設定は一部、ライブビューの状態からでないと設定できません。例えば、グリッド表示はデフォルトでOFF。通常の設定メニュー上でグリッド表示をONにしても、ファインダー内での表示がONになりますが、LV上ではONになりません。


レスポンス

全般的にレスポンスは良くなっているように感じます。連写速度はかなりUPしたので、景気よくシャッターを切ってしまいますが、その分、SDカードのアクセス速度が気になるようになりました。


RAWのファイルサイズは6Dがざっと22~23MBytesに対し、6D2は32~33MBytes(maxは40Mbytes以上)程度なので、より快適な撮影を望むのであれば、より高速なカードにすると良いはずです。



まだ、星撮りをしていないので、高感度撮影の確認ができていませんが、機会があったら、なんとか星撮りをしたいと思います。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ゆりの花(フォト蔵) [写真・旅行]

フォト蔵にUPした写真です。


ハンターマウンテン塩原で撮影しました。

時期がもう終盤だったようで、花は咲いているのですが、枯れてしまっていたり、日焼けしてしまったような花が多かったです。全盛期に行くと、とても綺麗なようですが、今回は高速代、有料道路代、入園料を考えると満足度はかなり低い結果になってしまいました。


関東もそろそろ晴れて欲しいのですが、太平洋高気圧はお仕事をする気が全然ないようです。




カメラCanon EOS 6D Mark II
撮影日 2017/08/20
撮影モード マニュアル露出
Tv(シャッター速度) 1/80
Av(絞り数値) 8.0




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

EOS 6D markIIのファームウェアアップデートは9月に来るか? [デジカメ]

Canon Watchに6D2のファームウェアアップデートに関する記事が掲載されました。

ファームウェアアップデートで

・ダイナミックレンジ

・高感度性能

の改善をすると、指摘しております。


4Kビデオに関する記述もありますが、一つだけ確実なのは「4Kビデオ対応はない」とのこと。


これまでもファームウェアアップデートで色々な問題を修正してきた経緯があるので、このようなアップデートに大きく期待しています。


それにしても、この記事「6D mark IIの高感度性能はオリジナル6Dよりも悪い」を見ると、6D mark IIは酷いですね。

写真のリンク先に高解像度のサンプル写真がありますが、ISO1600ですでにノイジーでぼやけてしまっています。Photoshop CCの処理がおかしいのではないかと疑ってしまいたくなります。


買うつもりはなかったのですが、6Dが売れてしまったので6D2を購入しましたが、これは早計だったか・・・(汗)。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

EOS M10後継機はM100・・・ [デジカメ]

EOS M10後継機はEOS M100という記事が軒下デジカメ情報さんのWebで掲載されました。


廉価版であるEOS kiss Xシリーズの型番を考えれば、次はM20というのが容易に想像できたわけですが、一気に飛んで100番という型番のようです。


これは次のKissシリーズの番号を予感させると思うのはきっと、私だけではないと思います。


今後のkissとkiss廉価版、M廉価版の型番について

EOS kissシリーズはX、X2と番号が進み、現在、X9, X9iまで来ました。次はX10としてしまうと、X50,X70などの廉価版と同系列になってしまうので、別番号を付ける必要があるはずです。

とすると、次はX11でしょうか。


一方、廉価版Kissの番号はKiss X5の後にX50を発売。X6iの後は発売がなく、X7,X7iの後にX70を発売。X8iの後にX80を発売しています。


この規則に従うと、X11の廉価版はX110となり、同時期に発売されるMシリーズ廉価版はM110と続けることができそうです。これによりKiss XシリーズとMシリーズの番号が統一されます。


Mシリーズの型番は?

では残ったMシリーズは何かというとM5とM6です。このままM7, M8と続けると、番号の統一性がなくなります。なによりM4を飛ばして、わざわざM5,M6としたのはEOS 5D系、6D系のM版を意図しているのかも知れませんね。

とすると、次はM5 mark II、M6 Mark IIでしょうか。


書きたい放題

この手のネタは好き勝手に想像できるので、言いたい放題、書きたい放題になってしまいますが・・・。


ハイエンドシリーズは規則性があるので分かりやすいのですが、エントリーシリーズであるKissや他社に後れを取っているMシリーズは別の要因による”力”が働らいているように見え、外部から予想しても当たらないですね。。。


今後、どのような機種、型番になるのか楽しみですね。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

忘れないで! EOS M10後継機種はまもなく発表 [デジカメ]

Canon Rumorsにそんな記事が掲載されました。


過去の記事でもそう書いていましたが、6D mark IIにばかり気をとられて、確かに忘れていました。


軒下デジカメ情報局さんのツイートにも未発表のフェイスジャケットを発表、とつぶやいていらっしゃるようでしたので、今月中の発表を期待して待ちたいですね。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

設定画面から見るEOS 6D mark IIの新機能 [デジカメ]

EOS 6D mark IIの設定画面で6Dと違いがあることに気が付いた機能です。

(もしかすると6Dにもあるものかも知れません)。



水準器

EOS6Dmk2_水準器_.jpg

水準器の電子表示はこれまでにもありましたが、前後方向の水平表示が追加されました。中央の丸枠内にある水平の一本長い線が前後の水平位置です。


GPS

EOS6Dmk2_GPSメニュー_.jpg

GPSの設定メニューです。ここをONにするとモードが2つ設定できます。


EOS6Dmk2_GPSーモード1_.jpg

GPSのモード1。説明が画面の通りです。


EOS6Dmk2_GPSーモード2_.jpg

こちらはモード2です。



インターバルタイマーとバルブタイマー

EOS6Dmk2_インターバルタイマー・メニュー_.jpg



EOS6Dmk2_インターバルタイマー_.jpg

こちらはインターバルタイマーの設定画面です。タイムラプスで利用できますね。


EOS6Dmk2_バルブタイマー_.jpg

こちらはバルブタイマーです。バルブタイマーはモード設定ダイヤルでバルブ(B)設定にすると利用できます。


INFOボタン表示設定

EOS6Dmk2_INFOメニュー_.jpg



EOS6Dmk2_INFO表示1_.jpg

INFOボタンで表示する内容を設定できます。


ファインダー内表示設定メニュー

EOS6Dmk2_ファインダー内表示1_.jpg


EOS6Dmk2_ファインダー内表示2_.jpg

こちらは水準器の表示設定です。


EOS6Dmk2_ファインダー内表示3_.jpg

こちらはグリッド表示の設定です。今までフォーカシングスクリーンを交換していましたが、その必要がなくなりました。

EOS6Dmk2_ファインダー内表示4_.jpg

ファインダー内に表示する項目を設定できます。全部表示すると、鬱陶しいそうですが、好みに応じて表示ができるようになっていますね。


こうしてみると、今時のカメラになった感じがします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

EOS 6D markIIをサポートするRAW現像ソフト [デジカメ]


EOS 6D mark IIをサポートするRAW現像ソフトを確認してみました。

詳しくはリンク先を参照してください。


Adobe







Canon



DXO



Phase One



SILKYPIX

SILKYPIX Developer Studio Pro8 (Ver.8.0.10.0でサポート)

Developer Studio Pro7 (Ver. 7.0.18.0 でサポート)

SILKYPIX Developer Studio 8 ( Ver. 8.1.10.0 でサポート)

Developer Studio 7 (Ver. 7.1.18.0 でサポート)


 DXOのoptics Proのノイズ除去処理には興味があったのですが、まだ、サポートされていないようですね。


 



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

iPhone7/GalaxyS7とPowerShotG1Xのダイナミックレンジを比較する [デジカメ]

Photons to Photosというサイトにdxomarkの値をグラフ・比較表示するページがあります。


いわゆるデジカメのデータだけかと思ったら、iPhoneやGalaxyのデータもありました。

画質が良くなった言われているスマートフォンですが、実際にはコンデジの方が性能がよいとよく言われるわけですが、数値として比較したデータがなかったので、興味本位で比較しました。


こちらで見ることができます。


ダイナミックレンジでの比較ですが、やはりコンデジの方がいいですね。G1Xはハイエンド機種で1.5型のセンサーが使われています。一方のiPhoneは1/3型のようでgalaxy S7は1/2.5型のようです。


iPhone7のメインカメラの画素数は1,200万画素、Galaxy S7は1,220万画素のようですので、画素数がほぼ同じで、センサーはGalaxyの方がやや大きく、その結果がそのまま出たように見えます。

ただ、ISO400からはiPhoneの方がダイナミックレンジをそのまま維持しているような結果になっていました。ですので、暗いところで撮影する時はiPhone7が有利と言えそうです(ダイナミックレンジ視点では)。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

EOS 6D mark IIを試す [デジカメ]

EOS 6D mark IIの発売まであとわずかですが、Canon銀座と品川、名古屋、大阪のショールームに実機が展示してあり、実際に試すことができるようです(私自身は品川のショールームで確認してきました)。


ファームウェアバージョンは1.02でしたが、この後、どんなUpdateがあるのでしょうか?


ヨドバシカメラでCanon以外のカメラを色々と触った後だったので、6Dユーザとしては妙な安心感がありました。

Canon以外のカメラを色々と触ってみたのは今回が初めてですが、使い慣れというのは困ったもので、どうも他のカメラはしっくり来ません。


さて、6D mark IIですが、

・6Dの操作性をそのまま引き継いているようでした(全部は試していません)。

・タッチパネルに対応したのはかなり便利。メニューからカーソルで選択する必要がなくなりました。

・バリアングルも使ってみると便利で、今まで腰を屈めるようなケースでも、液晶を上面に向ければよいので、無理な態勢で撮り続ける必要がなくなります。

・フルサイズのカメラでこの重量のカメラは6D mark II以外では6Dしかないので、レンズなども含めると結局、Canonを選択してしまうのではないかと考えてしまいます。

・結局、お願いとしてはセンサー性能を上げて欲しいんですが・・・。


ショールームでは写真展もやっているので、興味がある方は足を運ばれてはいかがでしょうか。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行